HISCOは関東・関西・九州を中心にソフトウェア開発における技術や人材などのパートナーシップを促進しています。

組合のメリット

新規会員募集のお知らせ

法人様のご加入を、お待ちしております。
ご質問等ございましたら、お問い合わせページより
担当者へお問い合わせください。

>> お問い合わせはこちら

組合のメリット

人材確保の問題の解決 (共同開発・共同研究)

自社だけでは、特殊スキルの人材が確保できないため、
受注できる案件をあきらめなければならないことは、どなたでもお持ちのはずです。
当組合の技術者同士が協力することで 、受注機会の拡大が図れます。

技術者のスキルアップ (技術者の共同教育)

当組合では、年間3〜5回にわたり実績ある教育機関と提携して、
要求に応じた独自のカリキュラムに基づいた教育研修を実施しております。
個人で受講する場合の7〜8割程度で受講可能です。
受講日は土・日曜・祝日を6〜7割からめて設定することで、
能力向上の機会や時間がないという悩みを解決しています。

受注上の問題解決 (共同受注)

個別では、得意先および受注量の減少、受発注に関する情報量が少ない、
新規顧客の獲得が難しいという悩みをお持ちのはずです。
当組合の理事会・支部会あるいは会員同士の情報網から、
受発注件数、仕事量の確保が図れます。

募集会員と会費

◇正会員
出資金・・・1口(10,000円)、会費・・・5,000円/月
◇準会員
出資金・・・なし、会費・・・5,000円/月
◇賛助会員
出資金・・・なし、会費・・・10,000円/月

※出資金は入会時に一括で払い込みいただきます。

  • home
  • プロフィール
  • 組合活動
  • 組合のメリット
  • 会員一覧
  • 会員ページ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ