HISCOは東京・大阪・北九州を中心にソフトウェア開発における技術や人材などのパートナーシップを促進しています。

組合活動

IT経営改革フォーラム

     ハイテクノロジー・ソフトウェア開発共同組合(通称HISCO)にて、
     第8回 IT経営改革フォーラムを盛大に開催することが出来ました。
     IT経営改革フォーラムは、HISCO主催の新しいIT技術の情報交換と、
     幅広い人脈作りを目的としています。
     今回参加頂いた皆様へ御礼申し上げると共に、
     参加出来なかった方は是非、次回開催時での出会いをお待ちしております。

    開催風景1

開催時風景

     〜Rubyとクラウド時代のITサービス〜 と題して
     ”Ruby”と”クラウド”をキーワードに、Rubyの最新情報と
     クラウドコンピューティング時代におけるITサービスなどの特別講演を開催いたしました。

     テーマ: 『Rubyビジネス推進協議会の設立について』
     アルカディア・システムズ株式会社 代表取締役: 小幡忠信
    開催風景2


     テーマ: 『Ruby−最近の話題と将来展望』
     株式会社ネットワーク応用通信研究所 フェロー:
     まつもとゆきひろ氏
    開催風景3

     テーマ: 『クラウド基盤の効用について』
     株式会社インターネットイニシアティブ 執行役員: 松本光吉
    開催風景4


     テーマ: 『顧客満足度を高めるRubyでのシステム開発』
     株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部: 野崎康行
    開催風景5


     テーマ: 『Ruby開発事例 〜クラウドサーバーとして活用〜』
     リバティ・フィッシュ株式会社 代表取締役: 石丸博士
    開催風景6


     テーマ: 『Rubyで輝く地域産業』
     島根県商工労働部 産業振興課情報産業振興室: 杉原健司
    開催風景7


     講演後には講演をして頂いた方と名刺交換をされている姿が多数見受けられました。
     また懇親会でも、名刺交換や情報交換が行われ有意義な時間となりました。
     景品が当たる抽選会等も催され会場は大いに賑わいました。

    開催風景8

    開催風景9

    開催風景10

     今後も業界の発展やICT推進に寄与し、
     ご出席された会社様共々、一層の飛躍を遂げたいと思っております。

     
  • home
  • プロフィール
  • 組合活動
  • 組合のメリット
  • 会員一覧
  • 会員ページ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ